Google

2006年10月03日

ブルーベリーとは

北米原産のツツジ科、スノキ属の低木落葉果樹で、日本でもクロマメノ木やシャシャンボなどブルーベリーと近い品種が自生しています。
また北欧にもビルベリーと呼ばれる種類が沢山自生しているようです。
近年ブルーベリーに含まれるアントシアニンが多く含まれていて眼に良いと言われサプリメントとしても注目されています。

野生種にはハイブッシュブルーベリー、ローブッシュブルーベリー、ラビットアイブルーベリーの三種類があり、これを改良したのが現在の栽培種です。


野生種は、ピートモスと呼ばれるミズゴケが腐食して堆積した場所などに沢山自生しているそうで、近くの人はシーズンになるとバケツを持ってブルーベリーを採りに行くそうです。
野生種は実が小さいので、ジャムやパイを作るのに使うようで、街角ではテイクアウトでブルーベリーパイが売られています。
posted by TOMO at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーベリーの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24841491

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。