Google

2006年10月05日

ラビットアイブルーベリー   Rabbiteye Blueberry

栽培適地はミカンが栽培できる地域が適していて、比較的温暖な地域が適しています。
低温要求時間は400〜800時間。

ハイブッシュに比べ耐寒性はおとりますが、土壌適応性に優れており耐暑性、耐乾性にも優れるため育て易く、強健、豊産で3メートル位になる物もあります。成木になると一樹で10kg位採れるようになります。

完熟に日数は掛かるものの、完熟すれば非常に甘くなりますが、欠点は比較的皮が厚く、ハイブッシュに比べ種が大きく舌にざらつくことがあります。
収穫期は関西では8月頃が最盛期となります。

遺伝学的には、六倍体で四倍体のハイブッシュブルーベリーとは基本的に交配しないと言われています。
posted by TOMO at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーベリーの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24947691

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。