Google

2006年10月13日

買ってはいけない品種

初めてブルーベリーを買おうと店先で見ると、鈴なりブルーベリーとか房なりブルーベリーとか良く書かれています。
しかしキャッチコピーなだまされないように良く下調べしておきましょう。

買ってはいけない品種は、

スワニー  野生種で確かに鈴なりですが、実が小さく生食では香りが無く美味しくありません。

マイヤーズ  これもスワニーほどではありませんが、お勧めできません。

ブルーシャワー  大実と書いて売っています。確かに実は大きいのですが、種が大きくジャリジャリして味もイマイチ。

ウェイマウス  ハイブッシュの極早生で有名ですが、味は薄く完熟を待つと実が粉質化してきて美味しくありません。

少なくとも上記の品種は買わないようにしましょう。
posted by TOMO at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 栽培しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スワニー。
樹高は低く開張性、実も花も小さいが豊産性で甘み強い。収穫時期は8月初旬から中旬。この木は、暑さ・寒さどちらもOKという感じがします。ブルーシャワーと並んで逞しいと思わせる品種です。木はコンパクトな割りに実つきが非常に良くほとんど生理落下がありませんでした。幼果は6〜7mm程度で非常に小さくて赤っぽく、ノビリスやフェスティバルなどからみると大きさにおいては見劣りがします。しかし、完熟の頃には、ちゃんと10〜12mm程度くらいの大きさになります。味は完熟ホームベルに少し似た感じです。はっきりいってなめていました。盆栽程度のつもりで育てていましたが、甘くておいしいです。(あくまでも主観)どちらかというとフェスティバルより好みの味ではないかと思います。鈴成りブルーベリーとうたい文句にありました。本当にその通りです。収量が多そうなのでジャムなどにも良いかもしれませんが、生でも結構いけます。スワニーは改良品種と比較できませんのでご注意ください。買うが買わないが、そもそも人の勝手。他の品種より、ワイルドで紅葉も大変美しいです。
Posted by kokoro at 2007年10月09日 23:10
kokoroさん、はじめまして。

>買うが買わないが、そもそも人の勝手。

おおせの通り、初めての方が期待して買うとがっかりするのではと思い、あえて上げました。
完熟すると確かに甘いのですが、風味が無いので私好みでは無く、オニールでさえも私好みでは無い位です。
逆に妻は甘ければ良いようで、好みは人それぞれですよね。

私は、生食では無く、ジャムに使っています。
ジャムの場合、小さい実が逆に良いようです。
ただ風味が少ないので、他の品種と混ぜてジャムにするのが良いと思います。
Posted by at 2007年10月09日 23:51
最近、知人からまとまった量のブルーベリーをいただき、まず冷凍保存し、そのあと小出しに自家製のヨーグルトのトッピングとして毎日食べています。ヨーグルトとの相性は誠によろしく、すっかりブルーベリーの虜になってしまいました。「よし、私も作ってみよう」と一大奮起しているところです。ホームセンターで買った苗木は、ブルーシャワー、フェステイバル、ブライトウエル、ホームベル、テイフブルー、ウッダード、それにハイブッシュ系のスパルタン、それにチャンドラーです。
出来るだけ長期間にわたり収穫したいのですが6月中旬から、9月初めまで収穫するためにはどのような品種がいいのでしょうか
Posted by 宮田 武 at 2010年10月09日 16:09
最近、知人からまとまった量のブルーベリーをいただき、まず冷凍保存し、そのあと小出しに自家製のヨーグルトのトッピングとして毎日食べています。ヨーグルトとの相性は誠によろしく、すっかりブルーベリーの虜になってしまいました。「よし、私も作ってみよう」と一大奮起しているところです。ホームセンターで買った苗木は、ブルーシャワー、フェステイバル、ブライトウエル、ホームベル、テイフブルー、ウッダード、それにハイブッシュ系のスパルタン、それにチャンドラーです。
出来るだけ長期間にわたり収穫したいのですが6月中旬から、9月初めまで収穫するためにはどのような品種がいいのでしょうか?買ってはいけない品種にブルーシャワーがエントリーされていたので少々、心配になりました。個人差の好みの違いもあるようですが、粒の大きさ、甘さ、香り、風味など本当に評価は難しいようですね。初心者に適したお勧めの品種があったら、教えていただけませんか?
Posted by 宮田 武 at 2010年10月09日 16:13
宮田様、はじめまして。

ブルーベリーは品種が多く迷いますね。

収穫時期はハイブッシュから始まりラビットアイで終わります。
宮田様の買われたスパルタンは美味しくて良い品種で、比較的早い時期から収穫出来ます。
チャンドラーはハイブッシュでは遅い部類に入ります。

ハイブッシュの早生でお勧めは、エチョータです。
少し柔らかいですが、ジューシーで良く実が付きます。

中手では、ブルーレイが良いと思います。

晩生では、レイトブルー、エリオット(どちらも酸味は強いが完熟果は美味い)

他にも沢山あるのですが、まずはこれで7月の半ばまでカバー出来ます。

この頃からラビットアイが色づき始めます。
ウッダード、ホームベルなどが比較的早く色づいて来て、その後ティフブルーが8月一杯。
ラビットアイではティフブルーが総合で最高だと私は思っています。
他にはパウダーブルー、ブライトウェル、ボールドウィンなどが良いと思います。
ボールドウィンは早くから色づきはじめますが9月まで長い期間収穫出来ます。
マルも樹上で長く置けるので9月まで収穫出来ます。
Posted by tomo at 2010年10月12日 19:49
「東日本大震災復興に向けて私たちに出来ること」が開
Posted by ニュース 速報 at 2012年07月30日 12:57
おりなす八女」1周年を機に、映画で八女を盛り上げよ
Posted by トリーバーチ 財布 at 2012年07月30日 22:12
北海道の最も寒い地域(寒暖の差も非常に大きい)で、20種類を超すハイブッシュを栽培しています。一番おいしい(口に合う)のは、スパルタンとコリンズでしたね。
ハイブッシュでも寒さに弱い者も多く、エチョータはその一つでした。今年は「防寒具」を着せましたが、果たして、どうなるか!
Posted by K、前川 at 2013年12月23日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。