Google

2006年10月15日

鉢を選ぼう。

ブルーベリーを鉢植えにする場合、水はけが良いことが第一条件です。

先にも触れましたが、根が細根の為、水はけが悪いと簡単に根腐れを起こします。
水はけが良いこと=通気性が良い事です。

良く有る鉢は真ん中に一個穴が空いているだけのタイプです。
このタイプは、底の隅に水が溜まり易い為、根腐れしやすいので、底に沢山穴の空いたタイプを選びましょう。

ブルーベリー愛好家で人気が有るタイプを紹介します。
スリット鉢と呼ばれるタイプで、底に穴は開いてなくて底のサイドにスリットが何箇所か開いています。
この鉢の良い所は水はけが良く通気性に優れるだけでは無く、サイドに縦溝があり根巻きが少なく下に根が伸びて行きます。

6号スリット鉢(容量2.8リットル)【ばら売り】

この写真の6号の鉢の場合一年生苗にぴったりで、100円ショップより安い。もちろん送料は掛かりますが。
この他にも大きさが色々有ります。

紹介しているのは、楽天内のショップ花実樹さんですが、楽天内では一番安いようです。
値段の点では、ブルーベリーの先輩サイトである”blueberryhouse”さんや ”Berry's Life さん”とほぼ同じなので、こちらも覗いて見てください。

この鉢の他にも菊鉢などでも良いのがあります。
posted by TOMO at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。