Google

2006年10月18日

マルチング

マルチングの役目

一般には、
水遣りのさいに用土が流れるのを防ぐ。
用土表面の乾燥を防ぐ。
表面温度を一定に保つ。
などがあります。

その他にブルーベリーの根の特性で、特にマルチングが大事に成ります。

ブルーベリーの根が細根だと言う事は前にも書きましたが、他に浅く横に広がる性質が有ります。
ブルーベリーの根は深くても50cm位にしか伸びず、特に表面近くに密に生えます。
この表面の根を守る為にマルチングが必要になります。

上記の条件を満たせば、何でも良いのですが、やはり木のチップが一番でしょう。
木のチップと言っても色々あります。
針葉樹の皮の部分を使ったバーグチップと中の木質を使ったチップがあります。バーグチップの方が腐りにくいようです。

ワラ等は、腐りやすい為適していません。

私は、畑のブルーベリーには、建築廃材を破砕したリサイクルチップや山を開発した際にでる雑木や根などを破砕したチップを使っていますが、製材所などが近くに有れば、手に入るかも知れません。

鉢には、ココチップや市販のマルチング用のガーデンチップを使っています。

ガーデニングチップ 30L
これは私が鉢に使っているタイプですが、私は近くで半値位で買っています。

ベラボン  M  4L
これは小さな鉢に使い安いヤシガラチップです。腐りにくく用土に混ぜても使えます。ただ軽いので強い風邪で飛ばされる事があります。


送料無料のマルチバーク50リットル 
これは大鉢や庭に使うにはデザイン的に優れていますが、値段が高い。

馬堆肥20リットル
前に紹介したチップで、ベラボンと同じような感じで使えます。

P1000383.JPG

P1000382.JPG

この二種類は畑に使っているチップです。
細かいチップの場合、チップの中まで根が伸びてきます。
posted by TOMO at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 栽培しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして、マルチの件ですが
我が家の周りでは農家が多く
モミガラが大量に手に入ります。
モミガラはいかがでしょうか?
Posted by けん at 2006年10月22日 09:51
けん さん、はじめまして。

モミガラもマルチに使えますし、用土の中に混ぜて使うことも出来ます。
鉢植えの場合は用土に20%程度までなら混ぜても問題無く水はけも良いので、ぜひ使ってみて下さい。地植えの場合はもう少し多く入れると良いです。

マルチにする場合は、風で飛びやすいので、定期的に補充するかモミガラの上に少しチップ等を置くなどしても良いと思います。
Posted by at 2006年10月22日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。