Google

2006年10月25日

ブルーベリージャム

前にサプリとしてのブルーベリーを紹介しましたが、以前からブルーベリーと言えばやはりジャムですね。
ブルーベリージャムはおそらく知らない人はいないのではと思います。

私も、その一人で栽培を始めるまではジャム位しか知りませんでした。
栽培を始めたのは、ジャムが美味しいから果実も美味しいだろうと思ったのも理由の一つでした。
私が、趣味はブルーベリーの栽培だと言うとほとんどの方がジャムにするのと言います。
みんな生果なんて食べた事が無いんです。

栽培一年目の収量はジャムにするほど無く、ブルーベリー園に勉強がてら摘み取りに行き、そのブルーベリーでジャムを作りました。
その味は、市販のジャムの何倍も美味しく感じました。
今までは、ブルーベリーよりゲル化剤の方が多い代物だったので、無理も有りません。

3年前に、一年生苗を地植えしたホームベルとティフブルーは今年どれも1キロ以上の収量が有りました。同じ時期鉢植えで育てた物は、三分の一ほどと大きな差が有りました。
ラビットアイなら2本も有れば、地植えで育てると数年で、ジャムが出来るようになるでしょう。

ここに紹介するのは、TMCのブルーベリーでリンクしている「ブルーベリーの村」の国内産ブルーベリーを100%使ったジャムです。
下で紹介しているのは楽天ショップでの物ですが、直接ブルーベリーの村で買った方が安いようです。
最近注目のブルーベリーがたっぷり! 福岡「ブルーベリーの村」福岡県産ブルーベリージャム3本

こちらはブルーベリーと三温糖だけで作ったジャム。
【ブルーベリー・三温糖だけで作った】三温糖ブルーベリージャム(280g)

買って見ないと味は分かりませんが、自分で作るのが一番ではないでしょうか。好みの甘さに調整出来るし。
自家製ジャムを目指して栽培しませんか。
posted by TOMO at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。