Google

2007年04月03日

開花が始まりました

早い物は開花が始まりました。

現在開花しているのは、サザンハイブッシュがほとんどです。
サザンハイブッシュは、休眠時間が短いため早く動き出す物が多いようです。
特にこの時期の開花初期には花に赤みが残る物が多いですが、シャープブルーには赤みは少ないです。

DSCN1837.JPG

DSCN1885.JPG


この時期、店先に並ぶ苗に花芽が付いている物が多く、花芽や花が沢山付いている物につい目が行きます。

一般に一年生や二年生苗に実を付けるのは良くないと言われます。
確かに小さな苗に多く実を付けるのと付けないのとでは、成長に差が出るようです。
花や実に栄養が取られるので成長が遅れる事も有りますが、主枝の先端付近に実が生るとその位置から出るはずの新鞘が出なくなる事により成長が遅れる事も有るようです。

しかし趣味栽培では、それほどストイックに考える必要は無いように思います。

営利栽培の場合、苗の下枝は全て剪定し、主枝も半分に剪定した上で植え付けしますが、趣味栽培ならそこまでしなくても良いと思います。


買ってきた苗に、花芽や花が沢山付いている場合、まず主枝の花芽は全て取り除くか剪定し、下枝に付いた花や花芽を残し食べて見るようにすれば良いのではないかと思います。
posted by TOMO at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 栽培しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
今年からブルーベリーを2本買って育て始めています。
検索していて辿り着きました。

こちらは北陸なので、今はまだ固い蕾がやっとでき始めたという所です。
2年生苗なので花は咲かせない方が良いと思うのですが、蕾の段階で取ってしまうのか、花が咲いたら取ってしまうのか、蕾や花の部分だけ取ってしまうのが良いのか、枝ごと切ってしまうべきなのか、分かりません。
もし良ければ教えて頂けないでしょうか。
Posted by くるみ at 2007年04月10日 15:58
はじめまして。

確かに小さな苗は蕾を取り除いた方が負担にならず成長が良いようです。
ただ趣味栽培の場合、記事にも書いたように少し蕾を残し花や実の成り方などを見ておくと来年の為になるのではと思います。

蕾の取り方ですが、通常は蕾の段階で取り除きます。
枝の先端にびっしり並んでいる場合などは、蕾の手前で枝ごと切り落とした方が、強い枝が出ることが多いようです。
枝先に一個か二個付いている程度なら蕾だけを摘み取ると後ほどそこから枝が出ることも有りますので、取るなら花を待たずに取り除いた方が良いと思います。

営利栽培では、主幹を半分位の位置で切り替えし強いシュートを出させます。
とにかく早く大きくしたいので有ればこの方法が良いでしょう。

でも数個でも今年味見して、来年に備えて見ては。
Posted by TOMO at 2007年04月10日 19:21
TOMOさん、親切に教えて頂きどうもありがとうございます。
蕾の段階で取り除き、ほんの少しだけ実を付けて味見してみたいと思います。
とても楽しみになりました。
ありがとうございました。
これからも参考にさせて頂きます。
Posted by くるみ at 2007年04月11日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。